遺産整理

  • 遺産整理
  • 亡くなった⽅の遺産、把握できていますか?
  • 「遺産」と聞くとあなたは何を思い浮かべますか?

財産について

プラスの財産

  • 現金
  • 土地、建物
  • ゴルフの会員権
  • 保険等の解約返戻金
  • 鑑定に値する高価品(宝石や骨とう品等) など

マイナスの財産

  • 借金
  • 住宅ローン
  • 滞納していた税金や社会保険料
  • 死亡前にかかった医療費 など

被相続人の生前のうちに、親族(特に子)が被相続人(親)が保有する財産の話を腹を割ってすることはほとんどありません。

遺産は預貯金や不動産だけでなく、株式、債券、自動車、その他の高価品、保険、貸付金など多岐に渡るものです。こうした遺産の調査を相続経験が初めての親族が行うのには、まず、どこから調べればよいか分からないのが普通です。


弁護士に相談した方が良いケースってどんな時?

■預貯金がどこの金融機関にあるかすら不明な場合

弁護士は、相続以外にも、破産や債権回収などで関係者の資産調査を日常的に行っています。特に金融機関への残高照会等は、窓口への来店が必要な場合もあり、平日は通勤で時間が取れない人にとっては弁護士へ依頼するメリットは大きいです。


■遺産の評価をして欲しい場合

税理士(不動産の路線価)、高価品の鑑定業務など、弊事務所では提携する専門職を通じて実施できます。


■相続財産の調査から話し合いまでまとめてフォローをしてほしい

遺産の種類を問わず被相続人から相続人への名義変更や払い戻しを実現するためには遺産分割協議書が必要になります。多くの紛争事例を経験している弁護士であれば、相続人全員にとって公平になる遺産の分配方法を具体的に提案でき、それを協議書案という形で書面にできます。紛争になる前に各相続人の利害関係を調整するのは他の専門家にはできない弁護士ならではの特徴です。

弊事務所で⾏うサービス

弊事務所で⾏う
遺産整理での業務は以下の通りです。

サービス内容

  • ⼾籍書類収集【市区町村役場】
  • 保険⾦の請求【保険会社】
  • 預貯⾦⼝座の名義変更(銀⾏・ゆうちょ銀⾏・農協など)
  • 有価証券の名義変更【証券会社】
  • 不動産の名義変更登記(司法書⼠を⼿配)【法務局】
  • 年⾦⼿続き(社会保険労務⼠を⼿配)(年⾦事務所)
  • 相続税申告(税理⼠を⼿配)【税務署】
  • 相続関係説明図作成
  • 遺産分割協議書作成

費⽤について

法定相続人1人あたり
55,000円
相続財産価額の
1.5%
(但し最低110,000円~)
①+②の
合計金額

※別途、戸籍謄本・登記事項証明書・固定資産評価証明書・名寄帳等の各種公的文書の発行手数料、不動産登記の登録免許税(収入印紙代等)の実費が発生します。
※相続税申告が必要な場合の税理士報酬等、各種専門家を手配した場合は、それぞれの報酬が別途発生します。
※半日以上の出張が必要な場合は11,000円(税抜10,000円)の日当が発生します。
※手続きする金融機関が3社を超える場合が、1社につき追加で33,000円(税抜30,000円)加算となります。

お客様にご用意頂くのは印鑑証明書と実印のみです。

複雑な遺産整理の手続きは相続人の皆様に代わりに
当法律事務所が代行をいたします。

お客様にご用意頂くのは
印鑑証明書と実印のみです。
複雑な遺産整理の手続きは
相続人の皆様に代わりに
当法律事務所が代行をいたします。