料金

費用概要

最初に弁護士費用について、用語を解説します。

着⼿⾦ 交渉や法的手続の代行を開始するための弁護士費用です。交渉の成果にかかわらずいただく費用になり、着手金をお支払いいただく前には、交渉や手続に着手できないことになります。
着手金をお支払いいただければ、その後に必要な相談や打合せについては、別途、料金が発生しません。
実費 訴訟など裁判手続を実施する際に発生する収入印紙代や切手代、戸籍や住民票の取得の際の手数料、弁護士会への照会手数料、交通費、郵送料など、弁護士の仕事の対価以外に発生する費用です。
成功報酬 交渉や訴訟の結果、何等かの成果を獲得したことに対する弁護士費用です。金銭請求の交渉や訴訟で実際に金銭を獲得すれば獲得した金額に対する10%が報酬になるのが一般的です。
金銭以外の成果(離婚成立、建物明渡、解雇無効など)については、予め決められた固定金額が成功報酬となります。
日当 訴訟や調停が長引いて裁判所へ行く回数が増えた場合に、裁判所へ1回あたりの出頭ごとに発生する費用です。幣事務所近隣の千葉家庭裁判所や市川出張所であれば、出頭4回から5回までは日当がなく、5、6回目以降から2,000円程度の日当が発生する場合が多いです。
片道1時間30分以上かかる裁判所については、1回目から日当が発生することが多く、2,000円から5,000円程度になります。裁判所以外にも遠方にいく場合にも日当が発生します。

相続問題

相続⼈の範囲調査 33,000円(税抜30,000円)+1,100円(税抜1,000円)×取得した戸籍謄本の数
遺産の調査 33,000円(税抜30,000円)
遺産分割の交渉 77,000円(税抜70,000円)
成功報酬:獲得額の10%+税 ※3000万円超は8%以下の範囲で別途協議
遺留分の請求の交渉 110,000円(税抜100,000円)
成功報酬:獲得額の10%+税 ※3000万円超は8%以下の範囲で別途協議
遺産分割の調停 220,000円(税抜200,000円)※遺産分割、遺留分の請求の依頼後であれば差額のみ
成功報酬:獲得額の10%+税 ※3000万円超は8%以下の範囲で別途協議

相続放棄

① 相続放棄の申述の⼿続き代行 33,000円(税抜30,000円)
② ①に関する質問対応も含む
(放棄しても処分できる財産の有無など)
55,000円(税抜50,000円)
③ ①の後、被相続⼈への債権者対応を含む 55,000円(税抜50,000円)
※ただし、債権者3社まで。以降1社増加ごとに5,000円(税込5,500円)の追加料⾦
④ ①〜③のすべてを含む 77,000円(税抜70,000円)
⑤ 対⾯での相談 1回1時間あたり 5,500円(税抜5,000円)
⑥ 実費 ⼾籍謄本、除籍謄本の⼿数料と郵送料、裁判所へ⽀払う印紙代、切⼿代等

※上記は相続⼈1名の料⾦です。2名以上の場合は、1名追加ごとに11,000円(税抜10,000円)の追加費⽤が発⽣します。

遺産整理

代行手数料 ・法定相続⼈1⼈あたり 55,000円(税抜50,000円)
・相続財産価額の1.5%+税(但し最低110,000円〜)
 費⽤は上記の合計⾦額
※上記に加え、実費が発生する場合にはご負担いただきます。

お⾒積りは随時受付しております

お気軽にお問い合わせください